[PR] クレジットカード比較
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アリエスの小部屋さんにて、
DJT最新情報が掲載されているページの写真が数点アップされてましたので誘導。

 何点かの新システムが搭載された最新作 「DJ TROOPERS」 に関して、
アルカディア1月号にて大まかにではありますが、掲載されていた模様。
ページは全3ページに渡って、新作のシステムに重点を置いて展開しています。

・ゴーストグラフにペースメーカーを実装 (A,AA,AAA)
・筐体内TOPがゴーストに対応、及び、筐体TOPを獲得していた場合に限りフォルダ表示
・BEGINNERモードが大幅に改編し、TUTORIALモードにマイケル・ア・ラモードが出演
・リザルト画面にてスタートボタンを押すことで、スコア率がグラフで表示可能に
・5KEYオプションを使用した際の、表示レーン変更可

 写真から確認出来ることは以上の4点。
また、追加要素に対するメリット、デメリットが出てくるのでは思ったので書き出し。

・筐体内TOPがゴーストに対応、及び、筐体TOPを獲得していた場合に限りフォルダ表示
筐体内TOPのゴーストに対応してくれたのは非常に有り難い!
NORMALをライバルと競おうとした際に、誰もプレイしていない事が多いので、助かります。
ただ、その利便性だけの為に、搭載したのなら嬉しいけれど、
店舗を使用した隠し要素などが折り込まれなければいいなーと。

・BEGINNERモードが大幅に改編し、TUTORIALモードにマイケル・ア・ラモードが出演
まさに、往年のDJ KONAMIのようなムービーが流れているのが確認出来るんですが
これ実際にゲーセン上でチュートリアルをするとどうなんだろうな?っていうのが疑問。
初プレイの方は熟練者と同じようにプレイしたいのに、
1から10を訳も分からない内に叩き込まれて、時間を考えて、最後に1曲だけプレイするっていうのは
果たして、本当の新規参入者を獲得できるのだろうか?
結局は、今までデモ画面で行っていたことを、お金払って一緒にプレイしましょうねっ♪
みたいな事だと考えると、ちょっと引っかかるものがあります・・・。
多分、その楽曲もチュートリアルモードオンリー曲で、隠し楽曲の1つなんだろうなー。

・リザルト画面にてスタートボタンを押すことで、スコア率がグラフで表示可能に
これはメリットしかないので、多く語る必要性はないのですが、さらに改善するのであれば
表示グラフ画面の下部に演奏楽曲時間の目盛りグラフを採用して欲しかったとしみじみ思う。
15秒置きでいいので、大まかな基準となるメモリがないと、BP0だった場合、
何処を基準にしてそのグラフを見たらいいのか?
きっと、大まかな予想を立てて、大体、この辺が光らなかったねー。程度の確認グラフだろうけど(笑

 これは、新作稼動が待ち遠しい!
ただ年末ギリギリのクリスマス明けとか正直勘弁して欲しい・・・出来ることなら19日稼動を!
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。