[PR] クレジットカード比較
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 御久しぶりです、インフルエンザから8割程治りましたえりーです。
更新4日程ほど怠らせればそりゃアクセスも減るかー。悲しいなぁー、寂しいなぁー。
何しろ寝込んでてネタもない状況なので、自らを生活をネタにするしかない模様なので
インフルエンザ闘病生活を徒然と書いていきましょう、なのかしらー!

『1日目 (3/2)』
異様な寒気を感じてその日はPCラックの前で布団を肩からすっぽり被った状態で就寝。
不意の寒さにより更新せずに寝てしまう。
ちなみに、毛布の被り方をイメージでいうと 『こんな感じ』 で思ってもらっていいかと。

『2日目 (3/3)』
朝起きて暫く経つのに頭がボーっとする、首までコタツ布団を被っているのに体の芯まで寒い。
自室に戻ってその日丸1日は安静にしようと思いひたすら睡眠を決意するも
近くのカラオケでヒトカラに専念し、見事に喉を痛める。

『3日目 (3/4)』
参考として 『この記事』 と 『この記事』 を見てもらえば分かる事に見事な高熱。
熱だけなら楽なのだけど、布団4枚被ってても寒気が止まらずブルブルと震えるばかり。
時々、目の奥がキューン!となるも原因不明。頭がズキズキと痛むこともしばしば。
肺炎じゃなければいいなと言うのは、単純に咳き込むと胸が痛かったからとそれだけ。

『4日目 (3/5)』
実際の所、39度を超えてる時の身体異常振りは度を越えてたので病院。
見事にB型インフルエンザと診断され、タミフル渡しておきますねと言われる。
諸注意の紙』 を一緒に渡され、処方せんを頂く際にも同等の注意を頂きました。
自宅に帰って服用後30分後、突如、暗闇になるのがを異常に怖くなり電気を付ける。
モノは試しにと電気を消して1時間過ごすが、気が狂いそうになったので限界。
高熱時のみ発生したので、多分ですがよく言われる精神障害の一部だったかなと。

『5日目 (3/6)』
タミフルのおかげで38度まで熱が下がる、ひゃっほーぅ!
ただし、あれは諸刃の剣だという事を存分に教えてくれました。
他で使うはずであろう栄養価をどんどん持って行くので、
『フケが出る、目を字で追うのが余計キツい、手足に余計力が入らない。遅漏になる←』
などといった身体から様々なシグナルが大量発生。
栄養をシッカリ取らないと大変な事になる事を教えてくれました。

『6日目 (3/7)』
さらに熱が37度と普通の風邪の体温にまで下がる (平熱が35.8度の為)
外出するのは流石にアレなので、もう1日大人しく寝る事に。

『7日目 (3/8)』
この時点で熱は平熱、頭の痛みも消える。
残ったのは 『鼻づまり・喉の痛み・痰・目の痒み』 とまぁ、
花粉症とカラオケ時の痛みが戻っただけで済みましたヽ(´□`*)ノ

 この度はホントに皆さんへご迷惑お掛けしましたー。
さーって、知り合いから買って貰った藍より青し読むぞ!!
スポンサーサイト
DiaryCM3. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。